三井倉庫サプライチェーンソリューション>サービス一覧>通関サービス>NACCSについて

NACCSについて

輸出入貨物の通関には、コンピューターを使った通関情報処理システムが活躍しています。
NACCSには、航空貨物を処理する航空システムと海上貨物を処理する海上システムの2つがありますが、いずれもホストコンピューターと税関及び民間の利用者(航空会社、通関業者、倉庫会社、銀行など)の事務所に置いた端末機と通信回線で結び、輸出入貨物に係る税関手続きなどをオンラインで処理しています。
NACCSは全国の海港及び主要な空港に導入されており、輸出入申告の全体の9割以上がNACCSで処理されています。これにより税関手続の迅速化、適正化、物流の円滑化に大きく貢献しています。

ページトップへ